人事考課制度

 当法人では、職員個人のスキルアップと意欲の向上、チームとしての役割を相互に理解し合うことを目指して、人事考課制度を導入しています。職員一人一人に対して、日常業務の中で十分にコミュニケーションを取り合いながら、求められる職責や目指すべき方向を明らかにしていきます。また、目標に向かって上司や同僚のコーチングやサポートを受けながら、PDCA(Plan計画-Do実行-Check評価-Action改善・対策)サイクルを実施し、個人やチームのレベルアップを図り、わたしたちの提供するサービスが質の高いものになるよう取り組んでいます。

職能等級と求められる役割のイメージ

当法人では、それぞれの職種や職能等級(立場)に応じて、必要な技能や知識を身に付けられるよう様々な形式で研修を実施し、人材育成を行っています。
  • 階層別研修(法人実施分)
    • 新採用職員研修
    • ステップアップ研修
    • リーダー研修
    • 主任研修
  • 職場内研修(OJT)
    • 施設ごとに、専門技能や日常業務に必要な技能・知識などについて研修を行っています。
      • 例:感染症対策、救急・救命法、身体拘束・虐待防止、入浴・排泄介助(高齢)、保育計画(児童)、絵画・音楽(児童)など
  • 職場外研修(Off-JT)
    • 施設ごとに、計画的に外部で実施される研修に職員を派遣し、日常業務の中では得難い知識や技術を身に付け、見識を広めています。
      • 例:ファーストステップ研修(高齢)、保育・子育てについての相談援助に関する研修(児童)など
  • テーマ別研修(法人実施分)
    • 階層や職種によらず、重要なテーマについて研修を実施しています。
      • 例:事務経理研修、衛生研修、防災初動対応班研修
2017年春採用エントリー
3/1オープン!!
高齢者部門
介護・相談職採用
 
児童部門
保育士採用